見出し・引用・太字を使ってみよう

見出し(H2)

● 概要
「見出し」は、文字が大きくなり、太くなります。
ノート内の小見出しなどに使います。また、Googleなどの検索エンジンから見ても、そのノートが何について書かれたノートなのかよりわかりやすくなります。

● 使い方
見出しにしたい言葉を範囲選択して「H2」ボタンを押します。
H2ボタンを押してから見出しを書いてもいいです。改行すると見出しは解除されます。
※ 見出しは、段落全体が見出しとして扱われます。特定の部分だけ見出し扱いすることはできません。

太字(B)

● 概要
文字が太くなります。
強調したいところとか、斜め読み用の通過ポイントとして目立たせるために使います。

● 使い方
太字にしたい言葉を範囲選択して「B」ボタンを押します。
Bボタンを押してから改行を書いてもいいです。もう一度Bボタンを押すと改行は解除されます。
太字は、1行の中の一部分だけを太字にすることも可能です。

引用(")

● 概要
特徴ある背景に囲まれて、いかにも「引用している箇所」のように見えます。

● 使い方
引用にしたい言葉を範囲選択して「"」ボタンを押します。
引用ボタンを押してから引用文を書いて(ペーストして)もいいです。もう一度引用ボタンを押すと改行は解除されます。
※ 引用は、段落全体が引用として扱われます。特定の部分だけ引用扱いすることはできません。

画面イメージ

PCのブラウザ

decoration.jpg

iOS アプリ

ios_decoration.jpg

更新日: